地図

滋賀県(地価)

H29.7月期(現況実感値)

CLOSE
天気アイコン説明
大津
「大津」 詳細情報
×
高島
「高島」 詳細情報
×
湖南
「湖南」 詳細情報
×
甲賀
「甲賀」 詳細情報
×
東近江
「東近江」 詳細情報
×
湖東
「湖東」 詳細情報
×
湖北
「湖北」 詳細情報
×

地域別不動産天気予報(地価)

エリア
滋賀県全域
H30.1月期
(予測値)
H29.7月期
(現況実感値)
H29.1月期
(現況実感値)
H28.7月期
(現況実感値)
大津
高島
湖南
甲賀
東近江
湖東
湖北

エリア別地価動向DI

エリア別の地価動向DIの実感値は、湖南エリアはプラスを示し、東近江エリアはゼロ、大津・高島・甲賀・湖東・湖北エリアはマイナスを示した。前回(平成29年1月1日)と比べ、大津・湖南・甲賀・東近江エリアで改善し、高島エリアは同水準で、湖東・湖北エリアで悪化した。最も数値が高かったのは+22.0ポイントの湖南エリアで、今回唯一のプラスであった。最も数値が低かったのは湖北エリアで、前回から大幅に悪化し、-50ポイントとなっている。県全体では前回の-8.5ポイントから2.7ポイント改善し、-5.8ポイントとなっている。今回実感値と比較した今後の予測値は、高島・湖北エリアで改善し、甲賀エリアは同水準で、大津・湖南・東近江・湖東エリア及び県全体で悪化した。中でも、湖東エリアの悪化幅が大きかった。

エリア別戸建販売DI

戸建販売の動向を示す戸建販売DIについて、実感値は全エリアでマイナスとなった。前回と比べ、高島・湖南・東近江エリアで改善し、大津・甲賀・湖東・湖北エリアで悪化した。中でも、高島エリアの改善幅が大きかった。最も数値が高かったのは-8.0ポイントの東近江エリアであった。最も数値が低かったのは甲賀エリアで、前回から悪化し、-53.8ポイントとなっている。県全体では前回の-27.4ポイントから0.1ポイント悪化し、-27.5ポイントとなっている。今後の予測も全エリアでマイナスとなった。今回実感値と比較した今後の予測値は、大津・湖東エリアで改善し、高島・湖南・甲賀・東近江・湖北エリアで悪化した。中でも、高島・東近江エリアの悪化幅が大きかった。県全体では悪化となった。

エリア別マンション販売DI

マンション販売の動向を示すマンション販売DIについて、実感値は全エリアでマイナスとなった。前回と比べ、湖北エリアが改善した以外は総てのエリアで悪化した。中でも、湖北エリアの改善幅が大きく、その一方で湖南・甲賀・東近江・湖東エリアは大幅な悪化となった。最も数値が高かったのは-20.0ポイントの大津エリアであった。最も数値が低かったのは東近江エリアで、前回から大幅に悪化し、-71.4ポイントとなっている。県全体では前回の-23.2ポイントから23.9ポイント悪化し、-47.1ポイントとなっている。今後の予測も全エリアでマイナスとなった。今回実感値と比較した今後の予測値は、湖南エリアで改善し、甲賀エリアは同水準で、大津・東近江・湖東・湖北エリアで悪化した。県全体では悪化となった。なお、高島エリアはマンション供給がほとんどないため、除外とした。

エリア別仲介件数DI

仲介件数の動向を示す仲介件数DIについて、実感値は全エリアでマイナスとなった。前回と比べ、改善したエリアはなく、湖南・甲賀エリアは同水準で、大津・高島・東近江・湖東・湖北エリアで悪化した。最も数値が高かったのは-11.1ポイントの湖北エリアであった。最も数値が低かったのは大津エリアで、前回から悪化し、-36.1ポイントとなっている。県全体では前回の-20.1ポイントから6.3ポイント悪化し、-26.4ポイントとなっている。今後の予測も全エリアでマイナスとなった。今回実感値と比較した今後の予測値は、大津・湖東エリアで改善し、高島・湖南・甲賀・東近江・湖北エリアで悪化した。中でも、高島エリアの悪化幅が大きかった。県全体では改善となった。

エリア別建築件数DI

建築件数の動向を示す建築件数DIについて、実感値は湖北エリアがゼロである以外はすべてマイナスとなった。前回と比べ、高島・湖南・湖北エリアで改善し、大津エリアは同水準で、甲賀・東近江・湖東エリアで悪化した。中でも、湖北エリアの改善幅が大きく、その一方で甲賀・湖東エリアは大幅な悪化となった。最も数値が高かったのは0.0ポイントの湖北エリアであった。最も数値が低かったのは湖東エリアで、前回から大幅に悪化し、-66.7ポイントとなっている。県全体では前回の-21.5ポイントから5.8ポイント悪化し、-27.3ポイントとなっている。今後の予測は、全エリアでマイナスとなった。今回実感値と比較した今後の予測値は、大津・甲賀・東近江・湖東エリアで改善し、高島・湖南・湖北エリアで悪化した。中でも、高島・湖北エリアの悪化幅が大きかった。県全体では改善となった。

Page Top