地図

福島県(住宅地)

H30.10月期(現況実感値)

CLOSE
天気アイコン説明
県北
「県北」 詳細情報
福島市、伊達市、二本松市、本宮市、伊達郡(川俣町・国見町・桑折町)、安達郡(大玉村)
×
県中
「県中」 詳細情報
郡山市、須賀川市、田村市、田村郡(三春町・小野町)、岩瀬郡(鏡石町・天栄村)、石川郡(石川町、浅川町、古殿町、玉川村、平田村)
×
県南
「県南」 詳細情報
白河市、東白川郡(棚倉町・矢祭町・塙町・鮫川村)、西白河郡(西郷村・泉崎村・中島村・矢吹町)
×
会津
「会津」 詳細情報
会津若松市、喜多方市、南会津郡(南会津町・下郷町・檜枝岐村・只見町)、耶麻郡(北塩原村・西会津町・磐梯町・猪苗代町)、河沼郡(会津坂下町・湯川村・柳津町)、大沼郡(会津美里町・三島町・金山町・昭和村)
×
相双
「相双」 詳細情報
相馬市、南相馬市、相馬郡(新地町・飯舘村)、双葉郡(浪江町・双葉町・大熊町・富岡町・楢葉町・広野町・葛尾村・川内村)
×
いわき
「いわき」 詳細情報
いわき市
×

地域別不動産天気予報(住宅地)

エリア
福島県全域
H30.4月期
(予測値)
H30.10月期
(現況実感値)
H30.4月期
(現況実感値)
H29.10月期
(現況実感値)
県北
県中
県南
会津
相双
いわき

土地価格(住宅地)

土地価格(住宅地)

実感の項で、全体としては前回と比べて「ほぼ同じ」が9.8ポイント増加し、「下落した」が12.0ポイント減少し、一方で「上昇した」が3.7%から6.7%に上昇しています。

 エリア別では、浜通りでは「下落した」が8.6ポイント拡大し、特にいわき地区では25.7ポイント拡大し、「ほぼ同じ」が14.3ポイント減少し、下落基調を強めていることがうかがわれます。中通りは、県中で「下落した」の10ポイント相当が「ほぼ同じ」に移動した動きとなり、「ほぼ同じ」が71.4%を占めています。県北、会津地区も同様の傾向を示しました。

 今後の予測は、実感に対して、全体では概ね「下落」が20ポイント多く、「ほぼ同じ」が20ポイント少なくなっており、悲観的な予測といえます。

土地価格(商業地)

土地価格(商業地)

実感の項で、全体としては前回と比べて「大きく下落」「下落」「ほぼ同じ」が減少し、「上昇した」が増加しており、商業地の地価が堅調であったことが窺えます。

 地域別では、いわきの「下落した」が前回の32.9%から75.0%へと大きく増加しており、商業地の需要がピークアウトしたことを窺わせます。中通りは、前回調査とほぼ同様の傾向ですが、県北で前回無かった「大きく下落した」が7.7%となり、今後の動向に注意が必要と思われます。

今後の予測は、全体では「ほぼ同じ」が5ポイント上昇、「下落する」が4.5ポイント減少と沈静化への期待がみえますが、いわき地区では「下落する」が48.2ポイント増加し91.7%を示し、6月に開業した「イオンモールいわき小名浜」の反動と思われます。

土地価格(工業地)

土地価格(工業地)

 実感の項では、全体としては「ほぼ同じ」が4.5ポイント減少、「下落する」が5.2ポイント増加と、やや下落傾向が強まったようです。

 今後の予測は、「大きく下落する」が会津地区で6.6ポイント上昇(14.3%)したほかは、各地区ともゼロとなり、下落傾向を予測するものの、大きく下落する不安は解消されたようです。

中古戸建価格

中古戸建価格

中古マンション価格

中古マンション価格
Page Top